マンションの管理業務代行|日本以外でも投資が可能|海外不動産という方法

日本以外でも投資が可能|海外不動産という方法

男女

マンションの管理業務代行

男性

入居者募集から管理まで

投資を行っている人の中には会社勤務を続けながら副収入として投資を利用しているケースも多く、その場合はできるだけ手間のかからない投資手法が好まれます。株やFXでも工夫次第では本業の傍らで空き時間を利用した投資が可能ですが、失敗のリスクも決して低くはありません。その点で不動産投資は良い物件を見つけることにより安定した収入を得られるため、副業として手がける人が増えています。不動産投資の中でも特に人気を集めているのが、高利回りも期待できる賃貸マンションへの投資です。中古の賃貸マンションの中には格安で購入できる物件も珍しくはなく、高い入居率を維持することができれば収益率もそれだけ高くなります。一方でそのような中古の賃貸住宅で避けられないのが、入居者をいかに確保して空き部屋を少なくするかという課題です。本業の傍らで賃貸マンションを経営していく場合、通常はマンション管理会社を通じて入居者の募集を行ないます。マンション管理会社は入居者募集から家賃回収、契約更新といった面倒な業務をすべて代行してくれます。マンション管理会社と家賃保証会社を併用することにより、安定した家賃収入を確保できるのです。

さまざまな管理業務

もちろんマンション管理に関わる業務はこうした入居者との契約に関わる方面だけではなく、さまざまな管理業務が日常的に発生します。最も代表的な管理業務としてマンション管理会社が手がけている例に、エントランスや窓ガラス等の清掃作業が挙げられます。通常は管理会社と専属契約を結んでいる清掃業者が作業に当たりますので、オーナー自身が煩わされることはほとんどありません。この他にもエレベーターの保守点検や、空調設備・水道設備・ボイラー等のメンテナンスに属する業務もすべてマンション管理会社が対応しています。本業を持たずにマンションを自主管理しているケースでは、このような保守管理業務だけでも大変な負担となってしまうものです。マンション管理会社に代行してもらうことで建造物の維持管理にかかる負担が大幅に軽減されるため、会社勤務を続けながらマンションを経営していくことも可能なのです。マンション管理を専門の管理会社に一任すれば、入居者からの問い合わせやクレームへの対応もすべて代行してくれます。自主管理と比べて365日の対応が可能になるため、入居者へのサービス向上という点でもマンション管理会社利用の方が有利なのです。